Skip to content

ディーラーにタイヤ交換を持ち込みするメリットとは

タイヤ交換は主に降雪地帯の地域では必須の作業になりますが、中には個人で作業ができるという方も少なくありません。しかし安全性などを考えるとディーラーにお任せするのが得策だと言えますが、ディーラーの場合は車にぴったりのタイヤ選びをしてくれたり、ユーザーの意見や希望を聞き入れてくれながら最適なタイヤを選んでくれるのがメリットでしょう。このようにタイヤ交換をディーラーに依頼する場合のメリットはありますが、一方のデメリットを見てみますと、やはり一般的なガソリンスタンドなどと比較して工賃が割高になってしまう事があります。またタイヤ交換だけではなく、足回りの点検なども行ってくれますので、時間がかかるという事が挙げられるでしょう。

しかしある程度の価格の高さでも、その価格に見合ったサービスや安心感があるのがディーラーならではのメリットかもしれません。そして持ち込みでの交換の場合ですが、受け付けてくれる所、交換だけなら受け付けない所など様々な状況があります。ガソリンスタンドでの交換はよく利用されていて、工賃も安価ですが降雪地帯では雪が降る前に依頼をしなければ、時期によっては相当時間がかかるケースが見受けられます。普段からお世話になっている町工場の車屋さんなどがあれば、スムーズにタイヤ交換してくれるケースもあります。

持ち込みで交換だけする場合、工場等としては利益が少ないのであまり受けたくない作業なのかもしれませんが、何度か使用する冬タイヤですので、持ち込み交換だけの作業はどうしても必須となってくるのです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です