Skip to content

バイク名義変更代行は司法書士が代行してくれる

バイクを第三者へ渡すときには名義変更をしなければいけませんが、名義変更の手続きを代行することを仕事にしている人もいます。司法書士は各手続きを代行しているので、その中でもバイク名義変更代行もおこなっています。バイク名義変更代行にかかる費用は各司法書士事務所によって異なります。司法書士に書類を作ってもらい、管轄をしている役所へ提出すると簡単に名義変更ができます。

名義変更をしていないで第三者へバイクを譲ってしまうと万が一譲り受けた人が交通事故を起こすと、バイクの名義がある人のところへ賠償金の請求が来てしまうので、バイクを譲る場合には必ず名義変更が必要になります。また、バイク名義変更代行は直接役所へ行って自分で行うことができるので、自分で行うことで費用を安く済ませることができます。名義変更をするために最初にやる必要があるのが、バイクの廃棄手続きです。全て自分でおこなうことができますが、司法書士へ依頼することによって簡単にバイク名義変更代行ができます。

しかし、司法書士は書類の作成のみなので、実際に役所へは自分でいかなくてはいけません。司法書士以外にも行政書士も司法書士同様にバイク名義変更の代行をしていますが、依頼料は司法書士のほうが格段に安く済みます。名義変更をしていないバイクは決して第三者へ譲ることは決してしてはいけません。一般の人でも代行で名義変更をすることができますが、その場合には委任状が必要となります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です